High Tech & Quality Department
ごあいさつ会社概要事業内容人材育成採用情報アクセス


事業内容

 
医療情報システム
医療情報システムは、病院の膨大な情報量を的確に間違いなく処理することを要求され、結果として事務や診療の効率、患者サービスの向上に貢献しなければなりません。TSCは長年にわたり、病院情報システムに携わってきたエンジニア達の技術により、短期開発とハイコストパフォーマンス及びハイクオリティなシステム構築を実現します。
・事例
電子カルテシステム オーダリングシステム  医事システム 検査システム 病棟システム  薬局システム 給食システム 放射線システム  その他部門システム
  制御システム
TSCでは、医療機器をはじめ計測機器を制御する計測制御システムや超電導センサを使用した制御システム等、あらゆる機械の制御システムを手掛けています。その中でも計測制御システムでは、複数の計測装置、制御装置をパソコンと接続し、複数の装置から送られてくる大量のデータをパソコン上で処理しています。処理したデータをフィードバックし、一つの大きなシステムとして連携制御するソフトを構築しています。
・事例
経皮酸素量モニタ装置、肝機能検査装置、血糖値測定器、超電導異物検出装置、超電導磁気顕微鏡、超電導地質調査システム
その他分野
TSCでは、以上の分野以外にも様々な分野で活躍しています。例えば、コンピュータシミュレーションの分野もその一例です。製品設計や改良時にコンピュータシミュレーションを適用する事により、開発の効率化に寄与しています。他にも研究開発部門のIT化推進を行い研究者が効率的に業務を遂行する事にも寄与しています。
・事例
線形解析、非線形解析、流体解析、電磁界解析、 ネットワーク管理、研究予算管理システム
   

開発言語について

  TSCでは、VB、VCはもちろんのことアセンブラ、C言語、LabVIEW等、各システムに最適な開発言語を幅広く使用しています。
当社は、その中で他社ではあまり使用されていないCACHE(キャシエ)という言語を使用しています。CACHEは、米国マサチューセッツ総合病院と米国DEC社(現ヒューレット・パッカード社)との共同で開発されたコンピュータ言語MUMPSが前身であり、歴史としてはCOBOL、FORTRANより前から存在する言語です。 元々医療情報用データベース言語として開発されましたので、主に医療機関で使用されてきましたが、当社では、このCACHEの長所を活かしてあらゆる分野の開発を行っています。

CACHEのメリットは、開発が短期間でできます。例えば、COBOLと比較した場合、約1/10の期間で開発ができます。すなわち、プログラム開発に要する費用も1/10になるということです。また、データベースを扱うには最適であり処理速度も早い分野に属します。 CACHEはユーザーの皆様のあらゆるニーズに対してパーフェクトにお応えできるものと思っております。